ラグマットについてのうんちくは京都老舗店ジョイリビングイトオ店主が説明します

ラグのことなら京都のジョイリビングイトオへ

ラグやラグマットなどのことは京都のジョイリビングイトオにおまかせください!

ラグは室内を構成する重要なインテリアファブリックです。

家族が集う、自分で楽しむ、アクティブな空間に、いきいとしたスパイスの効いた空間を生み出します。

お部屋のインテリアを彩るラグの情報をお届けします!

ラグ お部屋を構成する重要なインテリアアイテムの一つです。

ラグマットは、室内でフロアの一部に置敷く用の敷物の総称です。 大きさの明確な決まりはありませんが、1帖から3帖くらいのものをラグと通常いいます。 もっと大判のものでラグというものもあります。 ラグマットとはピース敷きや、中敷き、部分敷きともいい、机やテーブル、イスの下に部分的に敷く敷物の事を言います。
製造方法としては、基布にパイル糸を刺繍して作ります。手動のフックマシンを使って手工芸的な製法で作られるため、ハンドタフテッドとも言われます。パイルを1つずつ刺していきますから、パイルの長さや、密度、色や柄を自在に決める事ができ、手工芸的な装飾性の強いものができあがります。

ラグという言葉は、小さめの置き敷用の敷物のことで、だんつうや、フットドラグのように手工芸的色彩の強い製品は、そういった形で用いるのが一般的です。

また、お部屋の雰囲気、床材とラグカーぺットのそれぞれの素材や色、柄などの組み合わせが難しいのですが、うまく決まると思わぬ装飾効果が生まれます。

たくさんの柄や寸法のラグマットがありますので、季節ごとにコーディネートされては如何でしょうか。

ラグの取り扱い方法など皆さんがお使いのラグについてさまざまな知識を更新していきます!

ヨーロピアンラグマット会場

 

News ラグについての最新情報をお届けします!

▲TOP