ラグマットについてのうんちくは京都老舗店ジョイリビングイトオ店主が説明します
ラグのことなら京都のジョイリビングイトオへ

カーぺットの素材と分類について

F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド対策品)マーク

ホルムアルデヒドをほとんど出さない(インテリアファブリックス性能評価協議会)
当店が取り扱う、アスワン社カーペット(edit8)は、全品F☆☆☆☆となります。
F☆☆☆☆マーク
カーペット自身が有害物質を出しては意味がありません。
インテリアファブリックス性能評価協議会では、VOC(ホルムアルデヒド)放散の自主基準を設けています。
この基準を満たしているカーペットは、生地等に統一マークが施されております。

ホルムアルデヒド基準

 

インテリアファブリックス性能評価協議会については、こちらよりどうぞ

 

 

PTT繊維についての説明

 

びっくりするほど、汚れが落ちやすい素材です。

せっかく新しいカーペットにしても汚れが付いてしまったり、汚れが落ちなければ嫌になりますよね。

そこで耳よりなカーペット繊維についてご案内します。

PTT繊維カーペットポリトメチレンテレフタレートは、ユニークな分子構造により防汚性、弾性回復力、耐久性に優れたソフト感のある繊維です。

デウュポンが開発したバイオ技術により、一部植物由来の原料を使った新しい素材、デュポンソロナファイバーを使用しています。

ナイロン6と比較して、製造する時のエネルギーが30%少ない上、地球温暖化ガスの排出量を63%削減出来るなどすぐれもの繊維です。

 

お求めは、ラグマット販売する京都老舗店ジョイリビングイトオよりどうぞ

びっくりするほど汚れが落ちるカーペット、アスコンフィカーペット

 

京都カーテン専門店、ジョイリビングイトオ

=============================================

営業対応につきまして)

おおよそ、下記が営業(御商談)範囲で御座います。以前よりエリア広げました。
京都北部・兵庫県西部・大阪府大阪市内・奈良県北・滋賀県南西など遠方よりの問い合わせにつきましては、Eメールやお電話にて詳細打ち合わせ後、前向きに御検討頂ける案件につきましては現地にて打ち合わせとさせて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

 

京都府全般・京都市内・長岡京市・向日市・大山崎町・亀岡市・宇治市・城陽市・京田辺市・精華町・久御山町、滋賀県南部地域・大阪府・大阪市・高槻市・島本町・枚方市・滋賀県南部全般、お近くの皆様是非一度当店にお越し下さい。

ジョイリビングイトオ店内には国内・国外(北欧ブランド)一流メーカー品を、約500アイテム展示しております。カーテンファブリック(生地)の素材や色合い、風合い、手に触れた感触などサンプル帳だけではつかみきれないイメージを手にとってお確かめいただけます。

京都ラグマット通販専門店ジョイリビングイトオ

•所在地 京都府長岡京市長岡2丁目1-39 小森ビル1F
•TEL 075-955-1291
•FAX 075-955-1295
•URL http://www.joylivingito.co.jp/
•E-mail  interior@joylivingito.co.jp
•ラグマットの説明サイト http://www.joylivingito.com/
==================================

駐車場・公共交通機関案内

•駐車場有(マンション横からお入り下さいませ。)
•阪急電車京都線長岡天神駅西口徒歩2分
•JR長岡京駅西口徒歩7分
•JR大阪 → 27分 → 長岡京 ← 8分 ← 京都(快速)
•阪急梅田 → 30分 → 長岡天神 ← 10分 ← 河原町(特急)

 

じゅうたんの敷き方についての説明

ご自宅の敷物の参考にしてもらえれば幸いで御座います。

カーペットの敷き方について)
じゅうたんの敷き方には、敷き詰め、中敷き、ピース敷き、重ね敷き等があります。
敷き詰めの場合には、じゅうたん繊維をフロアーや下地材の上に置くのみでなく、接着材等を使って床に張る方法もありますが、それ以外は置き敷きとなります。

じゅうたんの敷き詰め)
室内のフロア等に敷く方法で、お部屋全体がすっきりとまとまり、室内空間の広さを演出する事が出来ます。

中敷き)
じゅうたんの大きさを、部屋の周囲の壁から30~40cmずつ離した形で、じゅうたん周囲の床が見えるように敷く方法です。
フロア面とカーペットのそれぞれの素材や色、柄等の組み合わせが難しいのですが、イメージがぴったり来ると相乗効果もあります。

ピース敷き)
部分敷きともいいまして、チェアーやテーブル等の下などに敷く方法です。
シャギータイプのカーペットによく用いられます。

マイルームの敷き方は如何でしょうか?
少しのアイデアで無数のバリエーションが楽しめるのがインテリアです。

ご自宅の床材で楽しんでみませんか。

ラグマット・じゅうたんの事なら京都のジョイリビングイトオにお任せ下さいませ。

ジョイリビングイトオウェブマスター

 

用語講座の御案内で御座います。

 

綿毛)

パイル繊維の中に遊び毛が残っていたものが少しずつ出て来る為で、新しいものほど出やすいのですが、時間が経てば納まります。

 

パイル繊維のお手入れ)

繊維が、部分的に飛び出している時は、その糸を引っ張ったりせずに、ハサミで毛の長さを切り揃えて行きます。

パイルが押しつぶされた場合は、ぬるま湯で示した布でパイルを柔らかくして、パイル糸をブラシで立てるようにしながらドライヤーなどで乾燥させます。

 

シミ抜き)

こぼしたらすぐにパイル繊維の中まで丁寧に拭き取る事が、シミを作らない第一の方法です。

コーヒー、紅茶、酒類など、水溶液のシミは、ぬるま湯か、薄い石けん液で拭き取り、さらにアルコールを薄めた液で拭きましょう。

 

要尺)

カーペット、内装材などを施工する際に必要となる素材の量の事です。

 

ピールアップ工法)

じゅうたんやカーペットの床材などを張り替える時の事を考えて、はがす際には、全体がきれいにはがれるように工夫した施工法。

素材や接着材の種類によっては不可能です。

 

なにかのご参考までに

 

 

自然繊維のウールじゅうたんがイチオシ !

ウール繊維は他の繊維に比べて、空気浄化機能や吸放湿性、防炎性に優れたエコな地球に優しい性質を持っています。自然の恵みをたっぷりもって生まれたウール繊維のすばらしさを感じて下さい。

1 燃えにくい性質
  ウール繊維の場合、パイルの先端が焦げるだけで燃え広がりにくい特性を持っています。
  しかし組織によって差があるので、防炎マーク付きの商品をお勧め致します。

2 室内の空気を浄化し、きれいにします。
  ホルムアルデヒドや空気の汚れの元となる二酸化チッ素を吸収します。

3 ウインターは暖かくサマーは涼しい
  クリンプと呼ばれる自然繊維の縮れが、空気をたっぷりと含み、天然の断熱材となります。

4 ムレたりジメジメしない
  ウール繊維は湿気を吸収する繊維。お部屋の湿気を吸ったり吐いたりして、湿度調整をします。

※化学繊維カーぺットと比べても断然、ナチュラルなエコ繊維のカーぺットがオススメの理由となります。経年劣化も自然繊維の為、遅いです。ようするに長持ちします。

5 汚れにくく、汚れも落ちやすい
  ウールの表面は撥水性の高い物質で覆われているため、水分を弾きます。
  また、静電気が起きにくいので、チリやホコリも寄せ付けません。

じゅうたんの復元力(元に戻る力)は、下敷きフェルトの有無に大きく左右され、下敷き(下材)フェルト材を用いると、クッション性が高まり、復元力が倍増され、歩行によるへたり(摩耗)が減少します。

繊維素材別には、ナイロンが一番良く、次にアクリル、ウール繊維となります。
ウール繊維とアクリルは、パイルの打ち込み密度が高くなればなるほど耐摩耗性能が良くなります。

ナイロン繊維についての説明

耐摩耗性、耐久性は高く、弾力性や復元力も抜群の為、自然繊維のウールの強度を強める為に混紡する事もあります。

特に染色性にも優れ、バルキー加工糸(BCFナイロン)やヒートセット加工が発明されて以降は、有力な合成繊維として、大量に使われています。強度、歩行性の良さから、オフィスや病院、パブリックスペース等、人の往来の多い場所で良く使用されています。

レーヨン繊維についての説明

染色性がとても良く、他の繊維素材とも馴染みやすいので、混紡材料として良く用いられます。ほかの繊維に比べると耐久性や防火性能の点で少し劣り、カビに浸食されやすいという弱点があります。

今回はじゅうたん、カーぺットの敷き込み工事について書きます。

じゅうたんには、、お部屋全体に敷く、敷き込み工事、中敷き、ピース敷き、重ね敷きがあります。また、敷き詰めの場合には、単にじゅたんを床に敷き(置く)だけではなく、接着材を使用し床に張る方法もあります。そして、それ以外の場合には、置き敷きにします。

敷き詰め施工)
お部屋全体の床に敷く方法で、全体がすっきりとまとまり、広さを演出する事が出来ます。

カーぺットの敷き込み

カーぺットの敷き込み

カーぺットの施工

カーぺットの施工

じゅうたんの敷き込み

じゅうたんの敷き込み

中敷き)
じゅたんの大きさを、部屋の周囲の壁から30~40cmずつ離した形で、カーぺットの周囲の床より見えるように敷く方法です。床材とカーぺットのそれぞれの素材や色、柄等の組み合わせが難しいです。

カーぺットの敷き込み方法について

グリッパー工法

カーぺット繊維を床面に固定させて敷き詰める方法です。標準的な工法で、お部屋の周辺に沿って木製グリッパーを床に取り付け、これにカーぺットを固定します。グリッパーには、ピンを打ちこんで、ピンで繊維を止めます。カーぺット繊維の下には、グリッパーと同じ厚さのフェルト等の下敷材を入れます。繊維を敷き詰める場合には、パワーストレッチャーで十分引き延ばしてピンに止めます。カーぺットの元に戻ろうとする力を利用し固定さします。

直張り工法)
床面に直接、接着材を使用してカーぺットを張ります。薄手のニードルカーぺット工事に適しています。公共施設の病院や施設等に多様されます。また、カーぺットが古くなった際に簡単に剥がせるように、ピールアップ工法をとる場合が多いです。

このように、その繊維特性を活かして、最適な方法で工事は行われています。

カーぺットの分類には、カーぺット表面パイルの形状による分類と、製造法による分類があります。

まず、製造法による分類ですが、下記に明記します。

織物-非パイル・・つづれ織、三笠織、菊水織
   パイル状

   手織・・だんつう
   機械織・・ウィルトンカーぺット、アキスミンスターカーぺット

パイル刺繍・・タフテッドカーぺット、フックドラグ
フェルト製・・ニードルパンチ
パイル接着・・コードカーぺット
電気植毛・・フロックカーぺット
縫い付け・・チューブラグ・フレージットラグ
編み物・・ニットカーぺット
その他・・緋毛氈・いぐさマット・籐むしろ

また、パイル繊維による分類として、下記があります。
現在では、だんつう等の高級品も含め、表面がパイル状になったものが主流になっていますが、そのパイル状によってカーぺットを分類する事が出来ます。

プラッシュカーぺット

プラッシュカーぺット

プラッシュ・・パイル糸が同じ長さでカットされている標準的なもの

シャギー繊維パイルカーぺット

シャギー繊維パイルカーぺット

シャギータイプ・・パイル糸の長さが1インチ(25,4mm)以上のもの。密度が粗い。

マルチレベルループ

マルチレベルループ

マルチレベルループ・・パイルの高さを変えて、変化を持たせたもの。

レベルループ繊維

レベルループ繊維

レベルループ・・パイルの高さが均一なもの。

その他、ハードツイスト・・パイル糸に強いよりがかけられているもの。

ハイ&ローループ・・パイルの高さを部分的に変えて、柄効果を出したもの。

カット&ループ・・カットパイルとループパイルを用いて柄効果を出したもので、それぞれの高さを均一に揃えたものと、高さを変えたものがあります。

▲TOP