ラグマットについてのうんちくは京都老舗店ジョイリビングイトオ店主が説明します
ラグのことなら京都のジョイリビングイトオへ

ラグマットの種類

ご家庭のカーペットに最適

不織布バッグについて

特徴)柔軟性に富んだ裏材です。
フローリングはもちろん、畳の上などにもご使用頂けます。

ホットカーペットのカバー用としての使用も可能です。

 

是非、目的や用途とにより合わせたカーペットを選びましょう。

 

不織布、カーペット裏材

 

お求めはや、商品については京都のラグマット老舗店ジョイリビングイトオよりよりどうぞ

 

 

 

京都カーテン専門店、ジョイリビングイトオ

=============================================

営業対応につきまして)

おおよそ、下記が営業(御商談)範囲で御座います。以前よりエリア広げました。
京都北部・兵庫県西部・大阪府大阪市内・奈良県北・滋賀県南西など遠方よりの問い合わせにつきましては、Eメールやお電話にて詳細打ち合わせ後、前向きに御検討頂ける案件につきましては現地にて打ち合わせとさせて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

 

京都府全般・京都市内・長岡京市・向日市・大山崎町・亀岡市・宇治市・城陽市・京田辺市・精華町・久御山町、滋賀県南部地域・大阪府・大阪市・高槻市・島本町・枚方市・滋賀県南部全般、お近くの皆様是非一度当店にお越し下さい。

ジョイリビングイトオ店内には国内・国外(北欧ブランド)一流メーカー品を、約500アイテム展示しております。カーテンファブリック(生地)の素材や色合い、風合い、手に触れた感触などサンプル帳だけではつかみきれないイメージを手にとってお確かめいただけます。

京都ラグマット通販専門店ジョイリビングイトオ

•所在地 京都府長岡京市長岡2丁目1-39 小森ビル1F
•TEL 075-955-1291
•FAX 075-955-1295
•URL http://www.joylivingito.co.jp/
•E-mail  interior@joylivingito.co.jp
•ラグマットの説明サイト http://www.joylivingito.com/
==================================

駐車場・公共交通機関案内

•駐車場有(マンション横からお入り下さいませ。)
•阪急電車京都線長岡天神駅西口徒歩2分
•JR長岡京駅西口徒歩7分
•JR大阪 → 27分 → 長岡京 ← 8分 ← 京都(快速)
•阪急梅田 → 30分 → 長岡天神 ← 10分 ← 河原町(特急)

 

チューブラグマットやフレーデッドラグマットについて

チューブラグマットについては、太い心糸の廻りに色糸を組み編みし、それをミシンで縫い付けた物となります。

フレーデッドラグマットは、太い毛糸等で切断して、三つ編みにし、ミシンで縫い付けた物となります。

どちらも、縫い付けじゅうたん(カーぺット)で御座います。

二ットカーぺット(じゅうたん)について

編み機を利用してパイル繊維と基布を同時に作り、製作していきます。
ループ状の繊維がノーマルで、ループの高低差(ハイ&ロー)を出す事が出来ますが、商品アイテム数はとても少ないと言えます。

基布にパイル繊維糸を刺繍して製造しますが、手動のフックマシンを使い手工芸的な製法で造られる為、ハンドタフテッドともいわれます。

パイル繊維を1本1本差して行きますから、パイルの長さや、密度、色や柄を自在に決める事が出来、手工業的な装飾性の強い製品が出来上がります。

ラグというのは、小さめの置き敷き専用の敷物の事で、だんつうやこのフックドラグのように手工芸的色彩の強いものは、センター敷きで使用される傾向が強いです。

オリエンタル絨毯のヒストリー

絨毯が織り始められたのはおよそ三千年前。現存する最古のオリエンタル絨毯は、南シベリア・アルタイのスキタイ王家の墓陵より発掘されたペルシア絨毯で、紀元前五世紀のものと推進されています。オリエンタル絨毯は、中央アジアを中心にした草原と砂漠で暮らす遊牧民の暮らしから生まれました。

やがてその技法は、シルクロードを通って西はトルコ、東はパキスタン、インド、中国にまで伝わり各地の文化や生活環境と強く結びつき、独特の文様が発展しました。

そして、西アジアがイスラム化を始めた七世紀以降、ペルシア絨毯が芸術的に開花します。

オリエンタルだんつう

オリエンタルだんつうについて

オリエンタルだんつうについて

※一本一本、水平織機を使用して織りあげていく(イランにて)

独特の装飾模様の工芸的価値が認められるようになり、宮廷の保護のもと、生産は興降を極めます。

遊牧民の生活から生まれた手織絨毯は、このようにイスラム世界の拡大とともに各地へ伝わっていったのです。

オリエンタル絨毯の魅力と使いこなしについて

遊牧民の生活の道具であり、王侯貴族の富と権力の象徴だったオリエンタル絨毯。
それは、悠久の歴史を超え幾世代にもわたって織り継がれて来たものです。

それぞれの民族の心が織り込まれた手織り絨毯の魅力に触れて私達の生活住空間にも取り入れてみませんか。

▲TOP