ラグマットについてのうんちくは京都老舗店ジョイリビングイトオ店主が説明します
ラグのことなら京都のジョイリビングイトオへ

オリエンタル絨毯のヒストリー

オリエンタル絨毯のヒストリー

絨毯が織り始められたのはおよそ三千年前。現存する最古のオリエンタル絨毯は、南シベリア・アルタイのスキタイ王家の墓陵より発掘されたペルシア絨毯で、紀元前五世紀のものと推進されています。オリエンタル絨毯は、中央アジアを中心にした草原と砂漠で暮らす遊牧民の暮らしから生まれました。

やがてその技法は、シルクロードを通って西はトルコ、東はパキスタン、インド、中国にまで伝わり各地の文化や生活環境と強く結びつき、独特の文様が発展しました。

そして、西アジアがイスラム化を始めた七世紀以降、ペルシア絨毯が芸術的に開花します。

オリエンタルだんつう

オリエンタルだんつうについて

オリエンタルだんつうについて

※一本一本、水平織機を使用して織りあげていく(イランにて)

独特の装飾模様の工芸的価値が認められるようになり、宮廷の保護のもと、生産は興降を極めます。

遊牧民の生活から生まれた手織絨毯は、このようにイスラム世界の拡大とともに各地へ伝わっていったのです。

▲TOP